« 六本木シネマート | トップページ | ごほうびには・・・ »

ナイト・トーキョー・デイ

6103

ナイトトーキョーデイの試写会に

いってきました。

主演は菊地凛子

監督は『死ぬまでにしたい10のこと』『エレジー』

のイザベル・コイシェ

殺し屋(菊地凛子)が

殺しのターゲットであるダビと恋に落ちてしまう話。

一言でいうと

外人の撮った映画だな~

という感じ。

外人がすきそうな東京が映し出されています。

カラオケとかラーメン屋、ラブホなど

ちょっと薄暗い東京の画が満載。

外国の映画祭ではこういうのがうけるのかな。

orange評価は35点。ちょっと辛口でしたかな。

« 六本木シネマート | トップページ | ごほうびには・・・ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45377/36404858

この記事へのトラックバック一覧です: ナイト・トーキョー・デイ:

» ナイト・トーキョー・デイ [幕張コーポ前]
「ナイト・トーキョー・デイ」観てきました。スペイン人の女性監督が撮った「トーキョー」を舞台にした映画です。ですのでやや西洋的な表現になっていますが、現代の「トーキョー」をうまく撮影出来ているとわたしは思います。女性としての菊地凛子という人に、あまり魅力を... [続きを読む]

« 六本木シネマート | トップページ | ごほうびには・・・ »