« あさくら堂 和菓子ふゆ | トップページ | あと280日 »

乃南アサ 「涙」

乃南アサさんの
「涙」を読みました。

涙 上巻   新潮文庫 の 9-15 Book 涙 上巻 新潮文庫 の 9-15

著者:乃南 アサ
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

突然婚約者の刑事が
殺人事件にまきこまれ
残された婚約者陶子、殺害された娘の父親の刑事が
それぞれに犯人を突き止めようと
真実を探っていくサスペンスでありながら
知らず知らずに自分にとって最良の未来を見つけていく話

時は人の心を癒してくれるものの、
最後は自分で真実と現在の状況に向かい会わなければ
未来に踏み出せないというメッセージがこめられているように感じました。

切ない

特に第6章「涙」は、この章だけでも映画になるのではというくらい
切ない話。
最後のエピローグで
時を経て主人公の陶子が
「最後にあなたが幸せになれといったから私はしあわせになった」というセリフ
で、気持ちよく読み終われるこころ使いがありました。

« あさくら堂 和菓子ふゆ | トップページ | あと280日 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45377/30683890

この記事へのトラックバック一覧です: 乃南アサ 「涙」:

« あさくら堂 和菓子ふゆ | トップページ | あと280日 »