« ひとりごと | トップページ | 休日のおめざ »

空飛ぶタイヤ舞台挨拶潜入

3月29日日曜日夜10時スタートの

社会派ヒューマンサスペンス

WOWOW連続ドラマW「空飛ぶタイヤ」の舞台挨拶付き試写会に

行ってまいりましたhappy01

原作は「果つる底なき」で江戸川乱歩賞を受賞するなど、

数々の話題作で知られる池井戸潤さん

空飛ぶタイヤ(Jノベル・コレクション) (Jノベル・コレクション) Book 空飛ぶタイヤ(Jノベル・コレクション) (Jノベル・コレクション)

著者:池井戸 潤
販売元:実業之日本社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「空飛ぶタイヤ」は第136回直木賞の候補にもなった話題作pen

個人的に江戸川乱歩賞作品は

前に紹介した13階段など特に興味をもって読んでいます。

WOWWOWは協賛企業がないということから

独自のコビないドラマ作りで「パンドラ」「プリズナー」など

俄然注目を浴びていますよね。

こんな環境でできたドラマ

期待値大で参加してきました。

当日は

仲村トオルさん、田辺誠一さん、

荻原聖人さん、水野美紀さん、國村隼さんが舞台挨拶にでられていました。

このメンバーを見ても実力派ぞろい。

最近出演の作品『華麗なる一族』出演くらいから

『チームバチスタの栄光』『K-20怪人二十面相』と

私の中では実力派で安心して物語に集中して見ていられる役者さん

である仲村トオルさん

その仲村トオルさんのお話はとても面白く

自分の出ている作品の評判が気になっているそうで

ブログで自分の名前検索して、読んでいるとのこと。

シリアスな役柄とトークでのギャップが大きく

1日でファンになってしまいました。

(実は前まではどうもトオルとカタカナ表記が

軽い感じで気になっていてあまり・・・だったのですがhappy01

今回の見させていただいた

WOWOW連続ドラマW「空飛ぶタイヤ」

期待通りの浮ついてない大人のドラマ。

フィクション?ノンフィクション?とも思わせ

小説を読んでいるような感覚に落ちいる

緻密なつくりのドラマになっていました。

3月29日(日)夜10時より

第一話が放映され、こちらは無料放送です。

(再放送は4月4日(土)午後12時半・・・こちらも無料)

あまりドラマをみないであろう?男性にも楽しめる内容のものだと思います。

shineshineshineshineshineストーリーshineshineshineshineshine

小さな運送会社を経営する赤松(仲村トオル)に事故の連絡が入る。

会社のトレーラーのタイヤが外れて母子にぶつかり事故を起こしたというのだ。

整備不良が原因と決め付けられ、刑事(遠藤憲一)からの執拗な捜査を受け、

一気に信用を失ってしまうが、

専務の宮代(大杉漣)や門田(柄本佑)、

妻(戸田菜穂)に励まされ、赤松は事故の原因を突き止めるべく

巨大組織への戦いを決意する。

帰りの恵比寿ガーデンプレイスは

キラキラして

こちらもドラマの舞台のような雰囲気におちいりました

403

« ひとりごと | トップページ | 休日のおめざ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~^0^
夢をかなえるぞうで、ご一緒したembracenです。
この舞台挨拶付きの試写にいらしていたんですね。
私も行っていたんですよ^0^
前から2列目のど真ん中で、仲村トオルさんたちと
ばっちり目があってしまいました~

お久ぶりですdogそんなに前の方にいらっしゃってたんですね。うらやましいぃ~トオルさんかっこよかったですよねぇ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45377/28705086

この記事へのトラックバック一覧です: 空飛ぶタイヤ舞台挨拶潜入:

« ひとりごと | トップページ | 休日のおめざ »